自然農法

こだわり玄米

健康を支えてくれる奇跡の食糧!

自然農法のこだわり玄米をお届いたします。肥料も農薬も使わない自然農法は、とても手間がかかります。私どもが、年間契約をさせて頂く事で、皆さまにお届けする事ができています。高い安全性と健康を理解してくださる方にお届けしたい自慢の玄米です。

ハルスタイル事務局よりお知らせ
2022/5/20更新

備蓄用セットを限定販売しています

詳細はページ下部の「備蓄用追加募集」をご参照ください

ロシアのウクライナ侵攻による社会情勢のため
原油、食料などが高騰しています。
自然米の生産・運送への影響と、生産者の方への還元を考慮して
4月より値上げをさせていただくこととなりました。
新価格については、下部詳細をご覧ください。
2022年4月1日更新

自然米とは?
自然米をえらぶ理由

肥料や農薬を使わず、栽培するお米の事です

肥料や農薬の毒成分がゼロであることはもちろん、抗酸化力が高く、身体を自然に健康体に導いてくれる食材です。
自然米の栽培は難しい技術で、日本では一般に出回っていません。
自然環境を整えながら栽培することができ、身体にも地球にも優しいお米です。
自然米をえらぶ理由
1

健康を支える玄米

身土不二(しんどふじ)という言葉があります。
私たちは、生まれた土地の食べ物によって、健康な身体を維持できます。数千年かけてお米に適応してきた日本人は、まだ西洋食をうまく活用できていません。

玄米は最高のデトックス食としても知られていますが、一般に出回っている玄米には栄養の詰まっている大事な糠(ぬか)層に農薬や肥料の有毒成分が濃縮されています。自然栽培玄米はその心配が無く、安心安全に玄米を食することができる貴重な食品です。
また無肥料栽培のため、自然の力いっぱいに強く育った生命力のある自然な玄米を身体に取り入れることができます。
自然米をえらぶ理由
2

自然米ならではの安全性

体調不良が日常になりつつある日本人。
2人に1人はがんになる可能性があると言われている時代です。いまだに世間では議論されませんが、その原因が食の乱れにあることは明白です。

そして、農業の現場では化学肥料や農薬の問題が深刻化しています。
農家の健康被害は大きく、自然環境も破壊され、食の安全は根本から崩れています。自然米の栽培は、農薬や肥料を使わずに行うため、水田の環境を整えることになり農家や食べる人だけでなく、地球にも優しい栽培と言えます。
なにより、食べる人を自然体に導き、幸せにします。
自然米をえらぶ理由
3

おいしく食べ続けられる玄米

自然米は、玄米で食べることを基本にします。
肥料や農薬のえぐみ、雑味がないので、美味しく食べられます。
必須アミノ酸(8種類)の必要量のうち、リジン、メチオニンがわずかに不足していますが、これに味噌汁を加えることで、ミネラルやビタミンも合わせて完全栄養食になるといわれています。

お米の生産者

青森県 西津軽郡 深浦町
新岡重光さん、一樹さん

新岡重光(にいおか・しげみつ)さんは、15年以上前から「奇跡のリンゴ」で知られる木村秋則さんと研究会を立ち上げ、ご自分の田んぼで自然農法を続けています。白神山地の豊かな水と日本海の海風に含まれるミネラルで育まれた美味しいお米です。 お米の品種はコシヒカリ系の駒の舞です。

茨城県 稲敷市
坂本欣也さん、亜季香さんご夫妻

茨城県稲敷市にて
自然農法にチャレンジして21年になる
坂本欣也さん、亜季香さんご夫妻。
坂本欣也さんは、20年間医者知らず、
行ったのは歯医者さんのみとか・・・
まさに日々の食で健康を実践されています。

多くの方に体調の変化を感じていただいてます


お客様の声

お通じが改善した

子どもの頃から便秘気味でした。マッサージをしたり、良さそうなものを食べたり色々試していましたが改善されず、体質だと諦めていました。
玄米を食べ始めてから割とすぐにお通じに変化を感じました。食べ続けている今では毎日スッキリ出るので身体も軽く感じるようになりました。
VOICE1

風邪をひきにくくなった

以前はインスタント食品で食事を済ませたり、お菓子を食べることも多く、3ヶ月に一度くらいのペースで風邪を引くことに悩んでいました。
玄米を食べ始めてからは味覚にも変化があり、シンプルで自然な味を好むようになりました。食べ始めてから半年くらいで体調が安定し、毎回酷く悩まされていた風邪も引きにくなった自分に気づき、びっくりしています。
VOICE2

風邪をひきにくくなった

以前はインスタント食品で食事を済ませたり、お菓子を食べることも多く、3ヶ月に一度くらいのペースで風邪を引くことに悩んでいました。
玄米を食べ始めてからは味覚にも変化があり、シンプルで自然な味を好むようになりました。食べ始めてから半年くらいで体調が安定し、毎回酷く悩まされていた風邪も引きにくなった自分に気づき、びっくりしています。
VOICE2

このような方へ
おすすめです

体質改善を望んでいる方
自然農法で栽培された自然米には農薬や肥料といった毒成分が入っていません。日常的に摂取することで、少しずつデトックスが進み、病気になりにくい身体に変わっていきます。また、自然米による短期の食事療法によって、アトピーが劇的に治ったという効果が多数報告されています。

離乳食を作っている方
生まれてからはじめて味覚を体験する離乳食には、自然米がゆがおすすめです。肥料や農薬による雑味がないため、赤ちゃんも喜んで食べてくれます。また赤ちゃんから大人まで安心安全に食べられるので、家族のみんなの健康を支えたい方にもおすすめです。


ダイエット・便秘解消に興味のある方
ダイエット便秘解消万人が求めるダイエットや便秘解消。世間にはいろいろな方法が提案され ています。しかし、どれも長続きしないとか、お金がかかるとか。自然米を使えば、無理なく効果が得られます。早ければ翌日から、遅くとも数日以内に快便の心地良さを味わうことができるでしょう。1~2 か月後には、脂肪が落ちている実感を得られるでしょう。

2021年生産分
緊急備蓄用セット販売中

引き続き、備蓄用のお米を販売しています。
限定100セット
なお、2021年分の年間契約は募集を締め切りました。

《新価格についてのお知らせ》
現在の社会情勢を踏まえ
自然米生産にかかる生産コストや運送費のさらなる高騰が予測されます。
農家の方への還元も含めた目的で、
4/1より、価格を値上げさせていただくこととなりました。
ご理解のほど何卒、よろしくお願いいたします。

備蓄用自然米セットについて

備蓄用ハルスタイル自然米
4.8kg×4袋 19.8kg  32,000円(送料、税込)

発送について:お申し込み後、順次発送
限定100セット
●脱酸素剤を入れて、玄米の状態で袋詰めしているので、約1年はお米の風味を損なわずに備蓄いただけます

●2021年生産分が無くなり次第終了します。ご希望の方はお早めにお申し込みください

発送について:ご入金確認後、一週間程度で発送
送料:全国一律

まずは、お米の備蓄から

ー 備蓄として有効な自然米 ー
密かにささやかれている食糧危機。
いつ起こるかわからないからこそ、食料は常に準備しておきたいものです。
食糧難になれば、食卓の品数は減ることが予想できます。
白米では栄養価が不足してしまい、一般的な玄米では農薬・肥料の心配があります。
スーパーから食料が消えたとき、栄養価と安全性の高い自然米が頼りになります。

よくあるご質問

  • Q
    発芽させて炊いた方が良いですか?
    A
    気になる方は発芽させてから炊くことをおすすめします。
    一般に夏場は12時間、冬場は24時間浸水・発芽させて炊くことが知られています。
  • Q
    おすすめの食べ方はありますか?
    A
    毎日続けられる玄米の食べ方について、初回発送時に冊子を同封してお送りします。
  • Q
    どのように保存をすれば良いですか?
    A
    脱酸素剤を入れたポリエチレン袋に梱包して発送します。
    自然米の特性上、夏場になると虫が出る可能性があります。
    人間には無害とされていますが気になるようでしたら冷蔵庫などの冷暗所で保存してください。
  • Q
    おすすめの食べ方はありますか?
    A
    毎日続けられる玄米の食べ方について、初回発送時に冊子を同封してお送りします。

ご購入に関するお問い合わせは
こちらからご連絡ください 

Halustyle自然米企画事務局
@前後の()をはずしてお送りください
mailto:halustyle(@)ayumiya.co.jp
お支払いについて
外部決済サービスStripeを使用したクレジットカード払いになります。
口座振込をご希望の方はお申し込み後の自動返信メールに口座番号をご連絡します。
ご入金が確定した時点で、お申し込み完了となります。
送料
◾️ 東北・関東・北陸・関西・中部・中国・四国
66,000円 送料込みの価格となります。

◾️ 北海道・九州・沖縄・離島
北海道・九州:7,500円
沖縄・離島:12,000円
自然米価格60,000円に、上記送料を頂戴させていただきます。※年3回分合計
発送・お届けについて
◾️ 発送時期
3ヶ月に一度、4.8kg×4袋(19.2kg)をダンボールに詰めてお届けします。
おおよそのスケジュールは11月、2月、5月で予定しております。

◾️ 包装形態
脱酸素剤入りのポリエチレン袋でお届けします。

◾️ 返品について
商品については、万全を期しておりますが、万一破損、不良品などがあった場合は、無償にて交換いたしますのでご遠慮なくお申し付けください。返品商品については、着払いにてご返送いただければ結構です。
お問い合わせ
お問い合わせは下記アドレスまでご連絡ください。

<ハルスタイル自然米企画事務局>
担当 横内真子
mailto:halustyle(@)ayumiya.co.jp
@前後の()をはずしてお送りください

ごあいさつ

2018 年からは、農薬による作物の汚染や健康被害の情報が世界中に拡散しています。その結果、農薬を使わないいわゆるオーガニックの食材は、各地で争奪戦が始まっています。 日本では、残留農薬基準の緩和など、世界の流れに逆行するような農業政策が続いているなか、 2019 年に入り、一部メディアが農薬汚染について取り上げ始めています。そして、まもなく安全な食材の争奪戦がこの日本でも始まるでしょう。
もともと無農薬の食材は、お米に限らず、野菜、果物など、全般にわたってわずかしか流通して いません。なかでも、もっとも安全な自然農法の作物は、ごく少量で、通販でも高値で取り引きされています。
自然農法の作物を常食すると、身体の変化がすぐにわかります。私の場合、始めて 2 か月で胴回りの脂肪がごっそり落ちて、8 ㎏も痩せました。
とくに自然米(玄米)は、時間が経つほどに美味しく感じられ、なぜいままで食べようとしなかったのか、悔しい思いをしています。

農業技術研究所歩屋 代表取締役 横内猛
ハルスタイル自然米プロジェクト

こちらの自然米は自然米栽培農家様と
ハルスタイル(Halu農法)との共同企画したプロジェクトとなります。

次世代につながる食を大切にしたい方々とのご縁が広がっていきますように。

ハルスタイル自然米企画事務局

農業技術研究所歩屋(代表 横内 猛)千葉県我孫子市中峠 3795-2 
担当 横内真子 halustyle@ayumiya.co.jp
【生産者】坂本欣也、坂本亜季香【農 場】茨城県稲敷市下馬渡地区(有機JAS 認定農場。ただし21 年間、肥料不使用)、新岡重光、一樹【農場】青森県深浦町(16年間、肥料不使用)